トップページ 手帳型スマホケースが人気な理由を大調査!

手帳型スマホケースが人気な理由を大調査!

スマホユーザーには欠かせないスマホケース。
その中でもここ最近、「手帳型スマホケース」を持っている人を街中で見かけることも少なくありません。

筆者はその時の気分や持ち物に合わせて変える派です。


▶︎洋服に忍ばせたい時や仕事で使いそうな時はソフトケースタイプ。
(正式名称がわからないので便宜上ソフトタイプと呼びます)

▶︎動き回る日やバッグなどの収納スペースが少ない時は手帳型タイプ。

使ってみるととっても便利な手帳型スマホケースなのですが、
この前友人が「開閉が大変そうで良さがわからない」と言ったのを聞いて、
そういえば筆者も使う前は同じ風に思っていたなぁというのを思い出しました。

そんなわけで、使ってみないとわからない、
手帳型ケースのいいところを簡単にご紹介いたします〜。

1,  画面割れ防止

筆者の手帳型スマホケースを使おうと思ったきっかけは
一重にこの画面割れ防止でした……!

経験がある方も多いと思うのですが、
ハードケースタイプだと不意に落とした時に割れてしまうことってありますよね…。

筆者もその経験者で、
1回目:ハードケースのみ       → 画面全壊。
2回目:ハードケース+画面保護シール  → 画面部分割れ&画面外の表面損傷。

という歴史を持っています。笑

スマホの修理は費用が高かったり、
機種によっては見てもらうのに予約が必要で時間がかかったりととっても大変。
結局、狙っていた買い替え時期外に買い直しなんてことも。。

手帳型スマホケースは、見ての通り画面部分をしっかり包みこんでくれるので
過去と同じ使い方をしていても今のところ綺麗な状態を維持してます〜。

もちろん絶対に割れないというわけではないので、
全身全霊で投げ飛ばせば割れますのでご注意ください…!

2,  料理中のレシピや動画視聴に便利♪


これは使ってから知った機能なのですが、
上図のように面のフタを折り曲げるとスタンドになるんです。

筆者はクックパッドのハードユーザーなのでこれが本当に便利!
スマホのフチってつるつるしてるので、
ちゃんと置いたつもりでもツルッとながしに滑って水没なんてこともチラホラ聞きます。

あとはPCで作業しながら動画を視聴したり、
音は出せないけど着信の確認は怠れないニッチなシチュエーションにもぴったりです。

今まさにこの記事を書きながら「魔法使いの嫁」を視聴中です。
チセかわいい…。(*´꒳`*)

筆者はあまり使わないのですが、
FaceTimeなどを使った通話をする時にもブレずに便利かもしれませんね。

3,  よく使うカードなどの収納に!


手帳型ケースの醍醐味といえばこの複数の収納ポケットですね。

筆者はクーポンや取っておきたい領収書を収納するのに使っています。
毎日のように目にする場所なので綺麗に整理するクセがつくのと、
クーポンの使い忘れも防げて便利です!笑

因みに筆者のケースはベルトがマグネットタイプなので
磁気の影響を受けそうなものは入れないようにしています。

PALMPALMで扱っている手帳型スマホケースのAndroid版の方には、
なんとミラーまで内臓されています!羨ましい!!(2017年12月6日時点)


▶︎iPhone


▶︎Android

4,  どの面から見ても可愛い!


お気に入りのデザインにくるっと包まれているので裏も表も可愛い!
あと冬の防寒具でごちゃつきがちなバッグの中でも見つけやすいのも嬉しいですね。
人通りがあるところに置いておいても、着信画面が人目に触れないので安心♪

また、くるっと包まれてはいますが、
各ボタンはちゃんと押しやすいようになっているんですよ〜。


カバーをしたままの充電やイヤホン使用もできます!(写真はiPhone6です)

一度開けて通話の応答をすれば、閉じて通話することも可能です。
カード収納が顔に当たったり、折り返してカード類が表に露出するのを防げますね!

手帳型スマホケースのオススメポイントを駆け足でご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか??
百聞は一見に如かずともいいますし、気になられた方はぜひチャレンジしてみてください♪